2017年3月のおすすめエロRPG / SLG / ADV、雑感感想

2017年3月に発売して気になった、エロRPG中心のゲームまとめです。自分の防備録も兼ねています。ほぼ体験版をプレイした感想。製品版のプレイ感想はリンクを貼ります。

世界樹と魔女と迷宮

世界樹と魔女と迷宮
世界樹と魔女と迷宮[RaRaRa](DMMはこちら)
剣と魔法のイムドリアのRaRaRaさんが5年ぶりに新作を引っ提げてやってきた。ゲーム性としては純粋なハクスラRPG。各職業でスキルポイントを利用してスキルを覚えることを主軸にパーティーを編成してダンジョン奥深くに潜っていく。

主人公や物語を彩るメインヒロイン達もいるのだけど、注目なのは凡用冒険者のキャラメイク。職業・性格・髪型・胸の大きさを選択してキャラを作るのだけど、選択次第で全ての立ち絵が変化する。そして、そのキャラ達は通常とは別のセーブファイルに書き出しが可能で他人と共有できる(これで全て絵師による自作ってのは凄い)。それとは別にコミュニケーションを取り、恋愛を深めたり逆にひどい目に遭わせることもできるようだ。

肝心のダンジョン部分はツクールデフォルト機能のハクスラ……というイメージだった点と要所要所で会話もできるけど、仲間の凡用キャラは凡用故に軽く話して終わりという点が気になる部分かな。

智と愚の塔

智と愚の塔
智と愚の塔[TechnoBrake](DMMはこちら)
ムチムチなうさ耳の女の子が主人公だけど背景はあまり無さげかな。エロトラップに特化したダンジョンを純粋に突破するゲーム。ダンジョン内にあるトラップや扉うぃ特定の使い捨てアイテムで解除しながら先に進む。

宝箱(ミミック)に頭から嬲られたり、ゴブリンに捕まって強制イラマチオをさせられたり。また、選択型というのも面白くて、壁に挟まっている時も、「強引に先に進む」、「助けを呼ぶ」などの選択肢があり、助けを呼んだ場合、良い冒険者なら助けてくれるけど、悪い冒険者の場合は壁尻シチュになる。そしてその後も判定があり悪い冒険者が連続すると何度も犯されるという……。

エロシチュがよく考えているなと感じたゲーム。

アンジェのドキドッキュン冒険記

アンジェのドキドッキュン冒険記
アンジェのドキドッキュン冒険記[さくらひいろ](DMMはこちら)
さくらひいろさんのアトリエ系RPG。同サークルさんらしく、月に住む前向きに明るい女の子が主人公で、親の借金を返済するため錬金術でお金を稼ぐ。1年で稼げないと政略結婚で自由を奪われるかもしれないという設定で地球に逃げて稼ぐことになる。

ただ結婚相手が好色そうではあるけど美男子で金持ちだったりだし、物語進行と一緒に結婚相手の話(厳密には部下の女の子)も進むため、案外恋愛エンドもあるかもしれない。(前作とか美男子とイチャイチャできたし)
主人公側のおっちょこちょい部下が盗賊からアイテムを返してもらうためパイズリしたり、結婚相手の部下が結婚相手にフェラしてお金貰ったりといったエロがあったので、主人公だけでなく、サブキャラにもスポットがあたっていそう。

採取、錬金系って以外と面倒なのだけど、その辺も工夫していて、一回の採取でまとめて素材をゲットとかダンジョ速度が高速とか快適面でブラッシュアップしている。また、街の人達がそれぞれ依頼を持ってくるのでドラマ性がありそう。そして装備によって変化する立ち絵……と基本を抑えている。

エロがちょっとあっさりしているとこも含めていつものさくらひいろさん……と言った感じだけど、画質が上がってるし操作感もいいしでなかなか好印象。

女子校生サクラの貧乏奮闘記

女子校生サクラの貧乏奮闘記
女子校生サクラの貧乏奮闘記[ディーゼルマイン](DMMはこちら)
両親が海外で失踪し、家賃などを払うためにバイトを頑張る女子高生が主人公のRPG。主人公のサクラは軽い人見知りでちょっと無口、そして人を気遣うことができる性格。それが空回りして幼馴染みがアプローチするも心配をかけないよう断ったりしてとすれ違いが発生している。生活指導の元にセクハラする教師、いかつい身体だけどパン作りに情熱をかけるパン屋店長など、周りで登場するキャラが濃い。

商業同人さんの強みを生かして、発育の良い胸を揉むセクハラなどは見応えがばっちし。
(まだ体験版プレイ中なので追記予定)

ラズベリルキャッスル!~愚かな冒険者たちにえっちな制裁を

ラズベリルキャッスル!~愚かな冒険者たちにえっちな制裁を
ラズベリルキャッスル!~愚かな冒険者たちにえっちな制裁を[緒絶霊園]
横スクのタワーディフェンス。タイトル絵の女の子の下僕になりモンスターを召喚して冒険者達を倒していく。主人公は指定コストの分だけ召喚することができる(魔物により必要魔力が異なる)。例えばコスト4だと、コスト1の魔物2体とコスト2の魔物1体など。それ以上は魔物を呼び出せず、現在の魔物が死亡した時改めて召喚できるようになる。つまり、一般的な横スクTDのように時間さえあれば何体も召喚はできない。そのため、各冒険者に合わせた魔物を召喚する必要がある。また、魔法陣は好きな位置に移動可能で敵の近くで召喚させることが可能。

冒険者とモンスターが戦うと、横スクロールエロアクションのように犯す攻撃をすることも。その場合、巨大ドットが戦闘中にヌチョヌチョアニメーションしている。そして、集団戦なので犯されている横で戦闘してたり、はたまた集団で犯されたり。つまりアクションが苦手でもタワーディフェンスでアクションのようなエロを堪能できるゲームと言える。

体験版はわずかなノベルパートと4waveの1戦闘をプレイできるのみなので、物語性や面白さもいまいち掴み切れないところがあったが、タワーディフェンスとしては面白そうだった。ただ、冒険者4種 × 使い魔4と種別が少ないことと、ステージ数が9のみと言うことでボリューム不足気味な気もする。

ランジェリカ Vol.1 ~パンティーの冒険~

ランジェリカ Vol.1 ~パンティーの冒険~
ランジェリカ Vol.1 ~パンティーの冒険~[もうダメ本舗 (´・ω・`)](DMMはこちら)
DMM専売作品。昔ながらの親しみあるイラスト、軽快なテンポ、ノリの良いギャグ会話……となんだか楽しいRPG。フリゲのようなノリ。騎士になるため村を出るも、商人に一服盛られて、全裸で放置させられる……という話。全裸なので遅いから、追剥をして靴を盗むと見回りの冒険者が発生して、頑張って逃げる……とかミニゲームも多そう。

9つのマルチエンディングということで、体験版だけでも3つのエンディングが(ちょっと製品版の分量が心配だけど)。最初の村で村長宅で飲み物を飲むと眠らされて地下室に監禁されるエンドとか、最初の森でゴブリンにレイプされてしまうと、優しいゴブリンの夫を持って幸せになっているエンドとか。たぶん冒険途中の脱落系エンドでもハッピーエンドが多いのではないかと。

エロはあくまでおまけに徹していて一枚絵が表示されて、軽い文章(しかもエロよりコメディ重視)と徹底している。おそらく、これは意図的で、お色気レベルのエロを面白さのスパイスに加えたような感じを目指したんじゃないかな。エロとしての実用性はないけど、このノリは個人的に好き。

Ai-Hana Battle~迫り来る敵から股間を守れ~

Ai-Hana Battle~迫り来る敵から股間を守れ~
Ai-Hana Battle~迫り来る敵から股間を守れ~[D-ARTS](DMMはこちら)
女の子の股間を蹴るシチュを追及しているサークルさんの最新作。ノベル+格闘風ゲーム。ゲーム部分は相手のセリフ等から判断して「攻撃」「防御」などのコマンド選択をして、敵に金的蹴りを嚙ましたりパンチを当てたり、逆に股間を蹴られたり殴られたり。また、攻撃時や防御時にポイントが光ることがあり、クリックすると攻撃を防いだり、逆に大ダメージを与えたりする。男も女も股間蹴りを食らうと本当に痛そうに身体が反応する。

敗北したら恥辱責めシチュなど基本CGを使ったエロに変化。体験版からは分からなかったがステータスを成長させる要素もあるみたい。いちおうノベルパートもあるけど、おまけみたいな感じだったので、本業はあくまで格闘にあるようだ。

魔法農家サバイバルRPG~おこめがない!~

魔法農家サバイバルRPG~おこめがない!~[crotch]
魔法農家サバイバルRPG~おこめがない!~[crotch](DMMはこちら)
放尿とスカトロ嗜好なサークルさんの第3作目のRPG。今作は農業ですが、変な物を食べると催したり、泥沼にはまって汚い全身を晒したりと相変わらずスカトロ関係には妥協がない。私はスカトロ関係が駄目なので、この辺は判断できないけど、たぶんスカトロ好きの要求は満たしていると思う。

自宅の庭(エルフの森なので広大)で作物を育てて、街に納品しに行くという流れの生産系シミュが軽く楽しめる。オープニング(幼年期)の頃は割といたずら好きで活発、ゲーム本編は落ち着いた感じだけど幼年期の好奇心旺盛さは持っているな……と個性的な性格をしたエルフの女の子が主人公

初期の目標は「農業協会」の認定を得る事にあり、そのための金稼ぎだが、この組織がいわゆる官僚主義や腐敗の温底になっているため、将来的には対立するのかなぁ……とファンタジー世界での商業的な戦いがシナリオの核になっている気がする。

また、オープニングで姉エルフが魔王を倒す旅に出ちゃったからその関係でも何かあるかも。うーん、crotchさんのゲームは過去作も面白かったからスカトロカット機能があれば喜んで買うゲームなのだけどね。どうしよう。ゲームも体験版だけでも主人公が個性的で面白かったんだよね。

RIOT AMBITION ~エロオヤジの100日戦争~

RIOT AMBITION ~エロオヤジの100日戦争~
RIOT AMBITION ~エロオヤジの100日戦争~[山田ソフト](DMMはこちら)
コロニーが星域に存在し、星々に国々があるガンダムオマージュのロボット大戦シミュレーションゲーム。いかにも濃い男達が帝国の侵略から王国を守るために奮闘する。これが、かなり本格的であり、シナリオも初代ガンダムが好きな作者だな!と思うような本格的な宇宙SF物。

調教師兼パイロットが主人公で、敵女兵士を捕虜にして性的な尋問し、味方に引き入れていくという流れ。味方フェイズ内政パートでロボットの開発や強化をして、戦闘はスパロボ風のシミュレーションRPG。1小隊に隊長と5機までの味方という編隊が1つの部隊として扱われて複数部隊で出撃する。(スパロボだと3DS版の2ユニットで1編成のような感じ)

戦略シミュレーション部分もかなりがっつりで、遠距離で銃撃戦、近距離で格闘戦、そして艦隊戦と戦闘範囲によって種類もある。とりあえず、ここはしっかり考えられていて、独創的な割には慣れれば面白くなってくる。エロは尋問部分だけど、まあ凌辱だけど、あまり痛々しい描写は少なめ。体験版だと敵に媚薬を嗅がせて懇願したところを絶頂させる……というようなシーンだった。

森護り始めました!新米だからってエッチなクエストはいけないと思います!

森護り始めました!新米だからってエッチなクエストはいけないと思います!
森護り始めました!新米だからってエッチなクエストはいけないと思います![LOLOL]
召しませ!ネコミミにゃんだふる─クーデレメイドのにゃんにゃん奮闘記のところの新作。森護りなどはあまり関係なく街のギルドで依頼を受け街人の悩みを解決する一般的な女主人公RPGとなっている。

大阪弁の可愛い女の子が主人公で、活発なので街の人との交流も盛ん。この女の子がどう性的に変化していくかは気になるところだ。体験版だとボス戦敗北でスライム姦や盗賊のクンニなどとクエストで警備所の隊員にフェラをするシーンがあった。オーソドックスにまとめた女主人公物だと思う。

だけどRPGとしては、街マップが広い、ダンジョンの敵が無駄に強い、クエストがお使い系でシナリオの盛り上がりがないなど気になる部分は体験版からでも見受けられた。たぶん、主人公を好きになれるかどうかが本作の面白さを決めると思う。

DEADNIGHT~死霊の夜のメルム~

DEADNIGHT~死霊の夜のメルム~
DEADNIGHT~死霊の夜のメルム~[dorgel](DMMはこちら)
クトゥルフオマージュなホラー脱出ゲームADV。村に閉じ込められた女の子が村からの脱出を目指す。全編白黒ですが、結構凝っていて主人公が近づいてカラーになった物は主人公がアプローチをかけられる……と。

クトゥルフのオマージュ部分は名前など表面的な部分(例えば村名は「アークム」でアーカムシティとかけてるんだね……など)に留まっていてコズミックホラーさはあまり無かったかな。

エロは村にいる魔物から犯されるシチュ。白黒だけど、エッチはアフターエフェクト製アニメでグリグリ動く。おそらく短編でサクっとクリアするゲーム。あと、前作からの体験談だけど、この作者さん割りと会話文が苦手っぽいのでテキストを気にする場合は注意した方がいいかも。

こちらカッソー村振興課

こちらカッソー村振興課
こちらカッソー村振興課[肩こりです]
村役員の女の子が都会の凄腕プロデューサーと組んで村おこしするお話。たぶん村の中のみで完結している。主人公のフィーネが普通に対応してると可愛い女の子に見えるのにぐさっとする毒舌を吐いたりと、いい性格をしている。(過去作EEは無知なのに天然の毒舌を吐いてたり、このサークルさんの一つのアピールポイントかも)

水着を着せて受付をしたり、着替えを覗いたり、汗で透ける服を着て王都から農業体験に来たお客さんの対応をしたり(主人公は透けてることに気づかない)と言ったコスプレ+エロが序盤は多かったかな。イベント進行で淫乱度と村の発展度が上昇していく仕組みになっている。

このサークルさんはイラストはヘタウマ系でシステムもウディタのデフォなので人を選ぶけど、固定ファンもそれなりに存在していそうで、シチュさえ一致すれば楽しめるサークルさんだ。個人的には応援している。

地下研究所からの全裸エスケープ

地下研究所からの全裸エスケープ
地下研究所からの全裸エスケープ[穴もぐら]
記憶喪失の主人公が研究室からの脱出を試みるアドベンチャーゲーム。研究所内にいる人々に話しかけてフラグを立て先に進んでいく。研究所内には触手が似合いそうな異形が生息しており、人体実験と称して人間と交配させたり怪しい研究を行ったりしているのを探りながら脱出を探す。そのため異種姦多め。

基本的に会話中心でだんだん謎が明らかになっていく形式。

僕とルムの夏休み

僕とルムの夏休み
僕とルムの夏休み[アマニタふぁくとり~](DMMはこちら)
バブル期にリゾート開発された無人島に1ヶ月住むことになった大学生が主人公。そこは無人のはずが何故か女の子が住み着いており……。イラストこそ上手いとは言えないけど、マップチップ配置や会話などを工夫しており、しっかり作っているゲームだと感じる作品。

アドベンチャー形式で、毎日島のあちこちを巡っていく。こう書くと詰まら無さそうだが、実際プレイするとそんなことは無く、何故女の子が住み着いているのか、この島にある森は何なのか?などの伝奇部分が気になっている。

性拓三妹~ポルルカ色欲物語~

性拓三妹~ポルルカ色欲物語~
性拓三妹~ポルルカ色欲物語~(DMMはこちら)

ドット絵で且つシナリオも面白いアドベンチャーを数作リリースしている人気サークルさんの最新作はスローライフRPG。まず日常を思い思いにすごす村の人々に対しても複数のドットを用意していてアニメーションするし、日常会話もドットを駆使した表現・演出で且つコミカルな場面はコミカルにシリアスな場面はシリアスに話が進む。ドット絵力だけでなく、シナリオ構成力もなかなかのもの。

そして、村の隅々まできめ細かく作られて個性的なドット絵で元のウディタ製を感じないほどのRPGとなっている。ちなみに戦闘無しで、変わりに作物を育てたり、釣りをしてお金を稼ぐ、生活ゲームとなっている。

元奴隷のショタが主人公。一日働きながらサブイベント(地図で発生場所は一発でわかる)を楽しみ、そのうちメインイベントを進めながら街の女の子達と交流を深める。序盤はMシチュオンリーでオナホールで連続射精されたり、電動手袋で連続射精させられたり、フェラで連続射精させられたり。そして愛のある後背位セックスなど普通のエッチもある。ドットの動きがすごくて、例えばオナホール1種だけとっても、服を脱がすところ、オナホールを入れる寸前、軽く挿入後、深く挿入後、射精後の2回目亀頭責めと、それぞれアニメーションの内容が異なる。また、場面の拡大縮小、擬音や効果音のタイミングがばっちりで、Mシチュ好きにとってはシコりゲーとしても価値が高い。

露出女騎士ウルリカ

露出女騎士ウルリカ
露出女騎士ウルリカ[みるきーうぇい]
どんな鎧や服を着てもおっぱいと恥部が丸出しになってしまう呪いにかかった主人公が呪いを解きにいく話。そのため、恥辱経験ゼロなのに露出街徘徊がデフォになっている。当然、突っ込まれる街人達からの会話……と露出関係のツボを抑えている。

そして、冒険するために手形が必要→手形は冒険者ギルドが発行→発行して欲しかったら功績上げろということで、おっぱい丸出しでアルバイトをすることもありだし、半裸のまま、主人公達を恨んでいる人達ばかりいる街に行く……などのレイプフラグも立っていて、安定した女主人公RPGを楽しめそう。

なお、3作目のAVない国のアリス -街と貧民街と淫魔の塔-は、段階差分のセクハラ系アルバイトが楽しめると催眠姦が楽しめるスラム、機械姦満載のダンジョンで個人的には、かなり満足だった。

Daily Life

Daily Life
Daily Life[タバタ屋制作室](DMMはこちら)
主人公はOL。そして友人はマッサージ屋で働く女の子。話にリアルさがすごく出ていて、「サバサバしてる友人の感覚もリアル」「彼氏が無職でダメンズっぽいヒロイン」っと現実に存在してそうなキャラばかりで臨場感がある。会社の壺を割ってしまったため、働いて弁償すること……と目的提示があるものの、メインは友人との百合関係っぽい。だけど百合に留まらずに男性とのお付き合いもあるようだ。

ゲームは1日ごとに様々な場所を訪れるアドベンチャー形式。会社で仕事したり、友人とバレーボールしたり、ちょっといい雰囲気のバーで飲んだりと、社会人の女性が一般的に楽しんでそうな事が目白押し。

戦闘は架空というか比喩表現に近く、事務所でも仕事を戦闘で表現したり、バレーボールがボールのぶつけ合いのような戦闘に置き換わっている。

侵略のモンスター娘

侵略のモンスター娘
侵略のモンスター娘[マニファクチュア](DMMはこちら)
ツクールMV製の街作りゲーム。ショタな王子がホムンクルス達をパーティーにして、拠点となる街を大きくしていく。魔物娘に連続射精で絞られるMシチュが中心。最初は真っ新な僻地だけど、モン娘を仲間にしたりして、だんだんと仲間を増やしていく。画面からメニュー・セーブ画面などは徹底的にカスタマイズ、他にシミュレーションゲームになるように……とかなり手を入れたゲームになっている。

全然違うシステムだけどクラッシュオブクランをイメージしてもらうとわかりやすい。住民のために家屋を立て、戦争に備えるために壁を作り、そして戦争で攻めたり攻められたり。(侵略されると逆レイプされる)

いろいろ手が込んでるゲーム。

ERODE2 -カガミに映る世界-

ERODE2 -カガミに映る世界-
ERODE2 -カガミに映る世界-[7センチ]
マンドレイクシリーズ最新作。過去のシリーズは以下2作で実質的続編なのでプレイ必須。また、これに加え完結作が後1作控えている。

俺Tueee系の主人公が旅先で出会うヒロインを次々と性的に食いながら各国の問題を解決していく連作シリーズ。ヒロインは何故か主人公を好きになるハーレム物。また、そのヒロイン達を自身の傭兵団に加えながら旅を続けていく。
基本は話とダンジョンで進むアドベンチャーのような作り。熱血系ラノベのような感覚で気軽に読めるコメディタッチのゲームでCG枚数も多い。恋愛エッチか、なんとなくレイプ風味の和姦エッチで占められている。

ただ、まあエロが全てシナリオに挟まれている系統なのでRPG的なエロさはあまりないかな。

ヒストリー博士の課外授業 原始時代編

ヒストリー博士の課外授業 原始時代編
ヒストリー博士の課外授業 原始時代編[・工房](DMMはこちら)
タイムマシンで恐竜が生息する時代にタイムスリップするRPG。Dante98時代に作ったRPGをVX ACEに移植しているサークルさんで、マップチップから立ち絵まで全てのドットを自作している。ノスタルジックさを感じる世界観に加え、小学生向き教育アニメ風の可愛い絵柄が特徴。

あるあるクイズのノリでクイズをするなど、ほがらかなミニゲームもあり手触りや雰囲気が良い。そして、この明るいノリの裏で展開するネトラレが・工房さんの得意技。シナリオ進行と共に凌辱者によって少しづつ嬲られていく様を描く。その描き方がガチで、1つのエロシーンを分割して男側主人公の行動と時間によって徐々に表示していくような手法を取る。

おとなの遊びの開拓者

おとなの遊びの開拓者
おとなの遊びの開拓者[河川敷工房](DMMはこちら)
異世界に落ちた女子学生が性産業の見世物をしている団にアドバイザーとして参加する経営シミュレーション風のノベルゲーム。団には魔物娘や触手などがおり、そして皆いい人。例えば現代のエロ本を参考にサキュバスと触手で触手レイプのプレイを見世物にしよう……みたいな提案をして、実行方法を決め、内容を元にステータスが上がり(異世界言語知識+10%のような変な項目ばかり)、結果も成功したり失敗したり。

団の方達や主人公達だけでなく、触手の子供たち(ダンボールの中にぞろぞろ)や異世界のバイブ、エロ本などの小物も綿密に描いて立ち絵で利用しており、単純に見ているだけで面白い。

一応、経営シミュを名乗っているため、選択項目が多く、色々パラメータが変動するので後半はシナリオ分岐が多そう。実質はノベルゲームととらえてよいゲームだけど、ノリがいいので楽しめやすい。ツクールMV。

COMING ESCAPE 僕と彼女の射精魔法

COMING ESCAPE 僕と彼女の射精魔法
COMING ESCAPE 僕と彼女の射精魔法[LIMIT CYCLE]
幸薄な宿屋の看板娘が売春するドウグヤノムスメや、邪教のスパイをしながら娼婦と交流する横スクロールアクションのドラゴンと黒竜の巫女などのゲームを開発しているLIMIT CYCLEの最新作。UNITY製だけど純粋なノベルゲームとなっている。

魔物の巣に囚われた商人の主人公と赤の他人の女性が力を合わせて脱出するストーリー。この主人公、射精の快感によって魔法を使えるという変態能力を擁しており、最初は手枷をされているので、射精魔法を信じず主人公を変態扱いする女の子を見ながら床オナで射精して魔法を使う……と言ったシチュだった。

今後も射精が必須なため、女の子が嫌々手伝いをしつつ脱出する……という話になりそう。

LIMIT CYCLEさんはアメリカン映画を彷彿させる、ニヒルなジョークとハードボイルドなテイストが上手く、これが最新作でもしっかりと感じられる。また、淡い絵柄のCGも独特で個性あるサークルさんだと思う。

ママショタ・キングダム

ママショタ・キングダム
ママショタ・キングダム[ダイニホケンシツ](DMMはこちら)
近親なオネショタで有名なダイニホケンシツさんがまさかのママショタ。男の性欲が無くなった時代、母子で筆卸しが義務化(罰則化あり)された日本が舞台。そんな中で何故か性欲の塊である学生の男が主人公。

ママショタとは近親相姦という共通点があるものの斜め上で来たな……と。実際はNPC親子も含めてママショタシチュが大量にありそうだけど、それだけでなくちょっと生意気な姉と主人公などのサークルお得意オネショタ、そして大量の同級生。回想量が膨大になってそう。

雰囲気としてはタカシの夏休みとちょっと似たところがある。(主人公が勢いのままに同級生にセクハラするところなど)

ゲームとしては、いわゆるツクール製のアドベンチャー。イベントをこなしつつ一日を過ごしていくと、その内シナリオ分岐する。

ギルドハウスのメイドさん

ギルドハウスのメイドさん
ギルドハウスのメイドさん[ゴリラタイフーン](DMMはこちら)
メイドさんが冒険者ギルドで働く管理シミュレーションゲーム。ゴミ掃除したり、料理作ったりギルドメンバーと交流したり、又はご奉仕したり。と日常系を楽しめそうなゲーム。そしてギルドなので依頼を受けて戦闘をする面子がいるわけで、戦争に巻き込んで勝利したり、逆に負けて日常に侵食してきたり……。単なるシミュレーションで終わらせない面白さがありそう。

クライシス・セル ~地下実験施設潜入~

クライシス・セル ~地下実験施設潜入~
クライシス・セル ~地下実験施設潜入~[バイアスファクトリー]
女捜査官が秘密組織のアジトから脱出するRPG風ノベルゲーム。機械姦シリーズ「プラッグインベイド」の一作だが、過去作未プレイでも問題無し。

ローグライクになっていて、フロアごとに決められた回数、パネルをめくりながらイベントを発生させたり戦闘をしながら先に進む。武器の強化や弾薬補給などをしながら極限状態で追い詰められていく感覚がリアルに味わえる。

基本的に機械姦と異種姦のオンパレード。連続絶頂しながらも延々と嬲られるシチュが好きだと完全にハマると思う。パネルによっては実験レポートが記録されており、NPCがエロい実験を受けている様子がしっかりと見れる。

リアの聖杯探索記

リアの聖杯探索記
リアの聖杯探索記[ランドカット](DMMはこちら)
真面目な聖騎士が小島で冒険する話。ところが島の魔物は特定のオーラを持てないと倒せず、オーラを授けれるのは、その島の聖職者だけ。しかも聖職者はマッチョなスケベ野郎……ということで聖職者に性奉仕しつつオーラを授けてもらいながら冒険する。

その過程でだんだん淫乱になって村人や連れの騎士に対しても性に無頓着になっていく過程が楽しめる。手頃にバシバシ進む戦闘、エロがしっかりした段階差分になっている等、女主人公エロRPGとしての基本要素は整っており、安定した品質がありそう。

あのあや○が今さら売れるわけがない

あのあや○が今さら売れるわけがない
あのあや○が今さら売れるわけがない[N&R](DMMはこちら)
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の「新垣あやせ」を主人公とした二次創作経営&育成シミュレーションゲーム。変身ヒーロー物。とある理由で借金1憶をこしらえアイドルとしての人気度も地に落ちたどん底状態から借金を返してアイドルに戻るために頑張る話。そして上の階がたまたま研究所だったので変身少女になる。

クリメニアさんの「民間正義会社~正義のためなら陵辱も枕営業も耐える!」に比較的近いシステムで、社会奉仕やCMで知名度・人気を上げながら変身少女として賞金首を捕まえて収入を得る。この繰り返しでだんだんアイドルに近づくシステムのようだ。

○○○バーグへようこそ ─女商人ちゃんの街作り─

○○○バーグへようこそ ─女商人ちゃんの街作り─
○○○バーグへようこそ ─女商人ちゃんの街作り─[うまのあれ](DMMはこちら)
ドラゴンクエスト二次創作な経営シミュレーションゲーム。見習い商人の主人公が勇者の手伝いとして村を経営するシミュレーションになっている。

村で作ったものを街に売ったり、建物を建設して常時収入を得たり……と経営的に楽しみつつ、冒険者を雇って素材集めをして販路を広げて……とウディタのRPGらしく、だんだん自分の行動範囲が広がる楽しみがある。

借金してしまうとトルネコ風の商人に犯されたり、強制売春したり、そしてパフパフなどお馴染みの要素もある。まあ、ドラクエ要素は一部キャラのみであまりドラクエ的世界観は薄かったので、これドラクエ二次じゃなくて一次創作でも良いのでは?と思ったり。

国の為に王様と子作りして孕ませられることになった妻

国の為に王様と子作りして孕ませられることになった妻
国の為に王様と子作りして孕ませられることになった妻[鈴屋](DMMはこちら)
王様の世継ぎのため、自分の妻を定期的に貸し出すネトラレRPG。主人呼応は錬金術師の男。そして、自分はコンドーム着用義務。

実際のゲームは1日ごとに行動を選択する仕様で妻とデートして好感度を上げたり、戦士である妻に素材を集めてもらったり、錬金して武器防具を作ったりする。また、一定の好感度があると夜に妻とエッチできる。たぶん、妻と王様のネトラレが成功するかどうかは、この好感度がキーだと思う。

妻が素材を集める部分がダンジョン探索になっており、別キャラと交流などサブイベントが豊富。エッチイベントもありそう。1画面マップでサクサク進む。ただ、RPG部分がどうしても妻よりのため、ネトラレよりも浮気エッチを楽しむゲームになってそうな気もする。

限界!?お兄ちゃん シスタートラベル

限界!?お兄ちゃん シスタートラベル
限界!?お兄ちゃん シスタートラベル[いぬすく](DMMはこちら)
開発室の淫魔シリーズ絵師さんのサークル。出会う女の子達全員に自分を「お兄ちゃんと呼びなさい」と声をかけるお兄さんが主人公。女関係はだらしないけど締めるとこはきちんと締めて、妹達を守るかっこいいとこもあり。人間だけでなく魔物娘もおり、おそらくだけど全員和姦エッチ。

ゲームはいわゆるTRPG風味をちょっと取り入れたライトノベル形式。ダンジョン部分などはプシンセスサクリファイスに近いかな。ゲーム部分はシビア。あと、ベース地となるキャンプを大きくするミニ経営要素もある。主人公のノリがいいのでなかなか面白い。

SEQUEL blight

SEQUEL blight
SEQUEL blight[リーフジオメトリ]
女性上位エッチオンリーの男主人公RPG。フリーゲームで活躍している方でゲーム部分の手触りがいい。ほぼツクールデフォ素材なのにフィールドやダンジョンが妙に凝っており、探索が楽しい。スキルツリーを採用しており、好きなスキルを習得しながら冒険する。

エッチは仲間やサブキャラに絞られる逆レイプ風味の和姦。一回精を放つと女性が暴走し、気を失うまで連続射精を強いられる系統のシチュが豊富。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする